小説家長野まゆみ公式Webサイト 長野まゆみのblog「コトリコ」11月24日更新!https://kotorico.exblog.jp/
耳猫風信社Twitter→https://twitter.com/mimineko_nagano

長野まゆみの著作物使用は公益社団法人文藝家協会HP(http://www.bungeika.or.jp/)にて委託管理しています。
※同会HPの申請フォームにてお願いします。
ホーム 長野まゆみ作品目録 > 文庫
商品一覧
長野まゆみ作品目録 > 文庫
商品並び替え:

小説家長野まゆみの著書紹介コーナー。
※告知ページですので、お買い物はできません。
単行本にはない「あとがき」(単行本の一部にはあり)や「解説」など、文庫を読む際の楽しみのひとつでもあります。
※単行本のない「文庫のみ刊行」には、タイトル名に「*」をつけています。
登録アイテム数: 66件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3
銀木犀

銀木犀
[河出文庫]

銀木犀の茂みの中には、ちょうど少年ひとりが身を屈めて休むことができる隠れ処があった――樹木におおわれた古い庭に通う燈水のまえに現れた少年は誰? 『カンパネルラ』の別バージョン! あとがきは「金と…
天体議会

天体議会
[河出文庫]

天体議会(プラネットブルー ) 自動人形(オートマータ)と噂される謎の少年との出会いと別れ。彼方にきらめく南の光を求め、旅立ってゆこうとする星の少年たちの孤独を描いた、長野まゆみの“星の王子さま…
カンパネルラ

カンパネルラ
[河出文庫]

兄さん、あの署名、――あれはどう云う意味。自分の名前を記せばいゝのに」。緑に深く埋もれた祖父の家で、ひとり療養する兄の夏織。気怠い夏の空気の中、弟の柊一は兄の隠れ処を探して川を遡っていく。 あと…
夜啼く鳥は夢を見た

夜啼く鳥は夢を見た
[河出文庫]

子供たちが沈んでいる、と云われる美しい沼のほとりに建つ一軒の家。そこで祖母と二人きりで暮らしている従兄の草一を、紅於と頬白鳥の兄弟が訪れる。沼の底へ消えた少年たちの愛を描く水紅色の物語 。 解説は「…
野ばら

野ばら
[河出文庫]

少年の夢が匂う、白い野ばら咲く庭。そこには銀色と黒蜜糖という二匹の美しい猫がすんでいた。その猫たちと同じ名前を持つ二人の少年をめぐって繰り広げられる、真夏の夜のフェアリー・テール。 文庫「野ばら…
少年アリス

少年アリス
[河出文庫]

1992年7月に文庫化された群青天鵞絨のメルヘン「少年アリス」は、1989年1月文藝賞を受賞した作品。 解説は「マニエリストの出発点」(高山宏)。 ※単行本にはない「あとがき」(単行本の一部に…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
«前のページ 1 | 2 | 3