小説家長野まゆみ公式Webサイト 長野まゆみのblog「コトリコ」5月3日更新!https://kotorico.exblog.jp/
耳猫風信社Twitter→https://twitter.com/mimineko_nagano

長野まゆみの著作物使用は公益社団法人文藝家協会HP(http://www.bungeika.or.jp/)にて委託管理しています。
※同会HPの申請フォームにてお願いします。
ホーム耳猫風信社からお知らせ
耳猫風信社からお知らせ
耳猫風信社からお知らせ:8
2024年05月12日
〈KTR番号〉から、新しい番号《函ノ森番号》にかわります。
新しい番号付き《函ノ森》セットは、長野まゆみ書き下ろし(撮影やデザインも!)の物語である《函ノ森》と「少年電氣食堂 函ノ森篇」の2つのお話のセットでございます。新番号付きの鉱石セットについては後日お知らせいたします。
★弊社主催《函ノ森》へのご入場券をご購入くださった方々は《函ノ森》の通信は配布いたしましたので、新番号をすでにお持ちですので、弊社通販部をご利用くださった時にお知らせいたします。

ご購入時に発行する〈函ノ森番号〉の有効期限内特典について
★印のついた弊社の限定販売商品をご購入いただけます。
★長野まゆみサイン票付新刊本にご応募できます。(次回の新番号配布までが有効期限となります)

【書籍頒布】
★サイン票付新刊については(新しい番号=函ノ森番号)をお持ちの方限定販売となります。印なき書籍はどなたさまでもご注文を承ります。

【カート・オープン日とは?】
新入荷については、お買い物開始(カート・オープン)日からご注文を承ります。※システム上、早い者勝ちとなります。
★印の商品については〈KTR番号〉をお持ちのかた限定販売となりますので、ご注文のさいは備考欄へ〈KTR番号〉の明記をお願い申し上げます。

※恐縮ですが、事務処理上24時間すぎてからの商品追加や、15日以上先の発送日指定は承ることができません。

*お客さまがカートでお買い物されますと、弊社から金額確定メールを送信いたします。弊社指定の口座番号へ郵便振替にて弊社へ先にお振込いただき、ご入金確認後に郵便にて商品を発送いたします。

*ご入金のさい「ご依頼人名」はご自分のお名前でお願い申し上げます。入金元のお名前をお間違えになりますと、発送できません。今一度送金後のお手元の控えをお確かめください!
郵便局で備え付けの「振込取扱票」では送金できません。ご不明な点は郵便局員へお尋ねください。
*ATMの場合、入金後に振込証明用紙が発行されます。振り込んだ証明となり決済が完了するまで大切に保存してください。

*弊社メール後一週間以内にご入金をお願いしておりますが、弊社のメールが届いていらっしゃらないお客さまは「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

《お支払いが遅れた場合》*ご注意ください!
初めてご注文される方の未入金が多くなっております。
お支払が遅れ、期日までにご連絡がないかたのご注文につきましてはキャンセルとなり、今後はご注文をいっさいお受けできません。こちらからはご連絡はいたしませんので、どうかご注意くださいませ。
※お支払期限を過ぎて、再度ご注文される方がいらっしゃいますが、ご連絡いただけないお客さまのご注文はお受けできません。

【配達について】
ご入金を弊社で確認後、準備が整いしだい日本郵便(特定記録郵便)にて発送いたします。

【ご質問やお問い合わせ】※恐縮ですが、返信にはお時間がかかります。
info@mimineko.co.jpへの送信はシステム上、当社担当者へはメールは届きません。「お問い合わせ」フォームからお願い申し上げます。
※恐縮ですが、過去に問題が生じたお客さま、未入金のお客さまのご注文はお受けできません。
2024年05月04日
2023年書籍/掲載誌/催事*長野まゆみ関連情報

《掲載誌情報*エッセイ》
『文藝2024 夏号』4月6日発売
 特集「千駄ヶ谷の河出書房新社の思い出」に、エッセイ「ある晴れた日」掲載

《掲載誌情報*小説》
『群像 3月号』2024年2月発売号
長野まゆみの短編掲載。タイトルは「チカとルカ」

「群像」5月号(4月6日)
「ルカとチカ」の連作作品掲載。タイトルは「もう森へ行かない」

《催事情報*朗読会》
長野まゆみが参加する「野川朗読会」テーマ「夢」
■日時 7月6日(土曜日) 13:30~16:00(開場13:00)
■会場 成城ホール集会室 (小田急線・成城学園前駅徒歩5分)
    東京都世田谷区成城6ー2ー1
■会費 1,000円
★問合せ・予約メールアドレス→gzl13336@nifty.com
担当/岡島弘子さん※お問い合わせは担当者へお願いいたたします

《催事情報*講演会》
町田市民文学館 メモリアルイヤー講演会
「宮沢賢治没後90年 長野まゆみと宮沢賢治 長野まゆみの書く"銀河鉄道の夜"」
開催日 2024年2月11日午後2時~4時 ※終了いたしました

《講演会*レポート》
町田市民文学館『長野まゆみの講演会』(2月11日開催)について、学芸員のかたによるイベント報告がweb上にて公開中です

《湖畔地図製作社*書評》
スコープ製作者桑原弘明氏の作品と長野まゆみの短篇小説とのコラボレーションによる『湖畔地図製作社』国書刊行会 2023年12月5日刊行
国書刊行会HP↓
https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336075819/

*紀伊国屋書店 no+e 3月8日ウエブストア・ミケ氏による「夢の標本~『湖畔地図製作社』フェアについての記事公開中です
*日本経済新聞(3月10日 日曜日版)Beautiful Booksにて書評が掲載
*産経新聞(2月 日曜日版)書評「耽美な世界観の共鳴」(寺田理恵氏)掲載
2024年04月27日
長野まゆみが参加する
詩人たちによる
野川朗読会 11
<ひとことテーマ>

●一部●
[朗読]
生野毅 渡辺めぐみ 浜江順子
そらしといろ 杉本真維子
[対話]
長野まゆみ✕そらしといろ✕田野倉康一
●二部●
[朗読]
長野まゆみ 田野倉康一 樋口良澄
相沢正一郎 野村喜和夫 岡島弘子
(司会)岡島弘子

日時 2024年7月6日(土)13:30~16:00(開場13:00)
会場 成城ホール集会所 小田急線・成城学園前駅(徒歩5分)

〒157-8501 東京都世田谷区成城6-2-1
会費
1,000円
後援 思潮社 土曜美術社出版版売

★問合せ・予約
TEL/FAX 03-3480-5806
メール gzl13336@nifty.com
担当/岡島弘子さん
※会場の定員(63名)を超えた場合、ご入場をお断りする場合があります。
できるだけご予約をお願いします。
2023年12月19日
《新刊単行本*短篇小説》
『湖畔地図製作社』コハンチズセイサクシャ(国書刊行会) 12月5日刊行 
長野まゆみの短篇小説と、桑原弘明氏の作品(スコープオブジェ51点収録)とのコラボレーション作品集
国書刊行会HP↓
https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336075819/


《掲載誌情報*小説》
『群像』2月号(講談社)2023年1月6日刊行
短篇掲載。タイトルは「兄とぼくと、あのひと」

《『ゴッホの犬と耳とひまわり』書評掲載》
「群像」3月号(講談社 2月7日発売) 
「推理というマクガフィン」清水良典氏の書評掲載

「新潮」3月号(新潮社 2月7日発売)
「微粒子から成る家族の肖像」高山羽根子氏の書評掲載

《『ゴッホの犬と耳とひまわり』関連情報》
「単行本にするさい、連載時の原稿からけずったエピソードをまじえて、もっと作品を愉しむための「案内書」を著者本人が制作。
「もっとごっほくんNOTE01」6月30日耳猫風信社から刊行

《掲載誌情報*エッセイ》
『小原流挿花(オハラリュウソウカ)』4月号【雑誌】4月1日発売
長野まゆみのエッセイ「スミレの伝記」掲載

《催事*展示即売会》
「函ノ森」展示即売会11月3日間開 ※終了いたしました。


《催事情報*講演会》


町田市民文学館 メモリアルイヤー講演会
「宮沢賢治没後90年 長野まゆみと宮沢賢治 長野まゆみの書く"銀河鉄道の夜"」
■開催日 2024年2月11日午後2時~4時まで
■対象  市内外問わずどなたでも(80名)
■申込方法については「町田市民文学館」HPの「一般向けイベント」をご覧ください。
※受付開始については、第一次募集2024年1月2日~1月9日から、第二次募集1月10日~2月8日です。
この件に関してのお問い合わせは、町田市民文学館へお願い申し上げます。

2022年の情報は【*催事*ラジオ*他】へ移動しました
【*催事*ラジオ*他】https://www.mimineko.co.jp/diary
2022年12月03日
泉鏡花文学賞の受賞作家が金沢をテーマに「文学のまち金沢」の新たな魅力を発信しています。
文学のまち金沢 鏡花文学賞「泉鏡花文学賞受賞作家によるショートエッセイ」
長野まゆみ『鏡と、水のはたて』が公開中です!
https://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/bungaku/essei.html
2022年03月03日
弊社からのメールが未着とのお問い合わせがございます。
お手持ちの端末の設定をご確認ください。よろしくお願い申し上げます。
2020年09月24日
図書館や古本屋さんにて本をお読みくださった方々より、河出書房新社より刊行された長野まゆみの著作物の一部に、広告がある「三月うさぎのお茶会」について、「入会希望」というお問い合わせがございますが、2003年9月に閉会しています。
現在は「会員制」ではなく、弊社が発行する「新小冊子」をご購入の方々に「冊子ご購入時の受注番号」を発行して、サイン本頒布、限定品のご購入を承っております。
お便りのように会報を郵送でお届けしていた時代から「情報の発信」のかたちをかえておりますが、読者の皆さまに「長野まゆみの小説世界をより愉しんでいただけるように」という、本来の方針はかわっておりません。

耳猫風信社のウェブサイトでは、長野まゆみの最新情報を皆さまへお伝えするほか、メールマガジンの配信、通信販売部の運営、長野まゆみ本人が更新するブログの更新の告知などをおこなっております。
耳猫風信社Twitterでは催事・掲載誌情報などをスタッフがツイートしております。

時代の流れによって、長野まゆみ情報をお伝えする方法が変化しつづけておりますが、どうか、お付き合いくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
2015年04月10日
絶版や品切れなどのため、入手困難になりました長野まゆみの著作物に関する弊社へのお問い合わせが大変多くなっております。「著者保存用蔵書」を通信販売部にて販売することもございますが、既に全作品の大半は放出してしまいました。弊社では、お問い合わせくださった方々のご希望をかなえることが出来ず大変恐縮しております。
※「長野まゆみ作品目録」については、告知ページのため、恐縮ですがお買いものはできません。
※本の価格に関して、システム上「お問い合わせください」と表示がございますが、版元へお願い申し上げます。

長野まゆみの版元である出版社はオンラインショップを併設しておりますので、お手数ですがお探しの作品のお問い合わせはそちらへお願い申し上げます。