小説家長野まゆみの公式Webサイトです。
ホーム | 長野まゆみ作品目録 > 文庫三日月少年漂流記
詳細

三日月少年漂流記[河出文庫]

博物館に展示されていた三日月少年が消えた。精巧な自動人形は盗まれたのか、自ら逃亡したのか? 三日月少年を探しに始発電車に乗り込んだ水蓮と銅貨の不思議な冒険を描く、幻の文庫オリジナル作品。 解説は「漂流する少年たちの行方」野上暁さん。
「三日月少年漂流記」は、「天体議会」でもおなじみの水蓮と銅貨の二人の少年が活躍します。「三日月少年の秘密」との比較が楽しめる作品です。

1993年1月刊行 ISBN 978-4-309-40357-1 ● Cコード 0193
(画像をクリックすると大きく見られます)
のちに、文庫から「少年万華鏡」シリーズ(全4巻)の単行本になりました。