小説家長野まゆみの公式Webサイトです。
ホーム | 長野まゆみ作品目録 > 単行本カンパネルラ
詳細

カンパネルラ[河出書房新社]

カンパネルラ(「詩篇カレイドスカフII」/「銀木犀」収録)
「兄さん、あの署名、――あれはどう云う意味。自分の名前を記せばいゝのに」。緑に深く埋もれた祖父の家で、ひとり療養する兄の夏織。気怠い夏の空気の中、弟の柊一は兄の隠れ処を探して川を遡っていく。文庫オリジナル作品の愛蔵版!

(1998年10月刊行)装丁画/長野まゆみ

少年万華鏡シリーズ( 長野まゆみEARLY WORKS)として4巻セットで刊行。
(画像をクリックすると大きく見られます)
銀木犀の茂みの中には、ちょうど少年ひとりが身を屈めて休むことができる隠れ処があった――樹木におおわれた古い庭に通う燈水のまえに現れた少年は誰? 『カンパネルラ』の別バージョン!
この作品は文庫での刊行が最初でした(1997年1月刊行)。
(画像をクリックすると大きく見られます)
「兄さん、あの署名、――あれはどう云う意味。自分の名前を記せばいゝのに」。緑に深く埋もれた祖父の家で、ひとり療養する兄の夏織。気怠い夏の空気の中、弟の柊一は兄の隠れ処を探して川を遡っていく。

この作品は文庫での刊行が最初でした(1993年11月刊行)。