小説家長野まゆみの公式Webサイト。弊社Twitter→https://twitter.com/mimineko_nagano
ホーム【耳猫風信社からお知らせ】
【耳猫風信社からお知らせ】
【耳猫風信社からお知らせ】:6
2020年02月14日
「長野まゆみトークショー 」が石川県金沢市にて開催されます。
小説家長野まゆみが、美術学校から小説家をめざしたきっかけ、泉鏡花文学賞受賞時のエピソード、その多彩な創作の秘密、金沢の魅力など、幅広く語ります。

開催期間:2020年03月01日(日)14:00 〜 15:00(開場:13:30)
開催場所: 金沢市高岡町15-1 金沢市文化ホール大集会室
入場無料(入場整理券が必要/後日送付)
主催:金沢市

申し込み方法は「石川県金沢市公式ホームページ」をご覧ください。
ホーム > イベント情報 > 作家 長野まゆみトークショー
泉鏡花文学賞受賞作家の視点でみる「金沢の魅力」発信事業
https://info2.city.kanazawa.ishikawa.jp/www/event/detail/5841

【長野まゆみトークショー の申込方法】
金沢市文化政策課「長野まゆみさんトークショー」係まで
ハガキ、電話、FAX、またはメールにて、郵便番号、住所、代表者氏名、電話番号、人数を明記のうえ下記へお申し込みください。(2月20日必着)
ハガキ:〒920-8577(住所記載不要)文化政策課「長野まゆみさんトークショー」係
電 話:076-220-2442
FAX:076-220-2069
メール:bunshin@city.kanazawa.lg.jp

【長野まゆみトークショー の告知について】
◆金沢市Facebook 1月17日から
◆地元新聞の金沢市広報 1月28日と2月11日の両日に掲載
◆北陸地域のテレビ・ラジオ放送など金沢市広報番組枠で今後宣伝されるそうです。
2020年02月12日
長野まゆみのトークショーが開催される金沢市文化ホール大集会室の片隅にて、書籍、冊子、少量の鉱石標本など販売予定です。よろしくお願い申し上げます!
2020年02月05日
トップページの左側コンテンツに【長野まゆみ関連リンク先】を追加いたしました。
「耳猫風信社Twitter」はじめました。

◇印は予定です。

《掲載誌*連載小説》
◆「「ゴッホの犬と耳とひまわり」長野まゆみ
「群像」講談社(2020年1月号*2019年12月07日発売) 連載第一話掲載
「群像」講談社(2020年2月号*2020年 1月07日発売)「ゴッホの犬と耳とひまわり(2)」
「群像」講談社(2020年3月号*2020年 2月07日発売)「ゴッホの犬と耳とひまわり(3)」
講談社H P↓
http://gunzo.kodansha.co.jp/

◆左近の桜シリーズ④連載小説「その花の名を知らず」長野まゆみ
「小説 野性時代」角川書店(2020年2月号*1月11日発売)vol. 195)第10話掲載
「小説 野性時代」角川書店(2020年3月号*2月13日発売)vol. 196)第11話掲載
角川書店HP↓
https://www.kadokawa.co.jp/product/321901000096/

《web掲載*エッセイ》
「石川県金沢市公式ホームページ」の「金沢の文化的魅力発信」ページにて長野まゆみのエッセイ『鏡と、水のはたて』が、ただ今公開中です!(1月17日(金)0時~)
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11020/bungaku/essei/essei.html

《催事*講演会》
「長野まゆみトークショー 」
開催期間:2020年03月01日(日)14:00 〜 15:00(開場:13:30)
開催場所: 金沢市高岡町15-1 金沢市文化ホール大集会室
入場無料(入場整理券が必要/後日送付)
主催:金沢市
★申し込み方法は「石川県金沢市公式ホームページ」をご覧ください。
https://info2.city.kanazawa.ishikawa.jp/www/event/detail/5841

◆長野まゆみは2016年から「やまなし文学賞」選考委員のひとりになりました。
2019年12月31日
トップページの左側コンテンツに【長野まゆみ関連リンク先】を追加いたしました。

《単行本*掌編小説》
『掌篇歳時記 秋冬』(講談社2019年10月23日刊行)
綿柎開(わたのはなしべひらく)........季節を表す言葉を鍵に、十二人の作家の想像力で、旧暦「二十四節気七十二候」が現代の物語に生まれ変わりました。「群像」掲載の「古来伝わる“季節の名前”」の掌篇、長野まゆみ「綿柎開」(わたのはなしべひらく)収録。
版元サイトはこちらです。

《新刊*文庫》
◆「フランダースの帽子」文春文庫 2019年2月8日発売
文庫カバー画像に登場する絵は、画家ヤン・ファン・エイクの絵画作品「アルノルフィーニ夫妻像」。

◆文庫『45°ここだけの話』 (講談社文庫) 文庫 – 8月9日刊行
ビルから転落し、一時記憶喪失となった経験を持つ男。自らの事故の理由を知るため、その目撃者を捜し出したが……。謎が響き合う九つの物語。

《既刊*単行本》サイン本販売店情報
◆「サイン本「カムパネルラ版 銀河鉄道の夜」本人の手書きポップが目印です。※弊社Twitterにて画像あります。
京王線府中駅・駅ビル1階にある啓文堂書店府中本店(電話番号042-366-3151)にて、販売中。
http://www.keibundo.co.jp/shop/post_32/

《掲載誌》
◆現代詩手帖 思潮社  2019年2月号 追悼特集 入沢康夫 1月28日刊行
長野まゆみ「〈その廃墟〉の地図製作者」掲載。

◆「本の旅人」角川書店
新連載左近の桜シリーズ④ 「その花の名を知らず」 2019年
「第一話 もう森へなんか 」3月号/2月27日発売
「第二話」掲載  4月号/3月27日発売 
「第三話」掲載  5月号/4月27日発売
「第四話」掲載  6月号/5月27日発売
「第五話」掲載  7月号/6月27日発売
「本の旅人」休止に伴い、「その花の名を知らず/長野まゆみ」の掲載誌が変更になります。
【継続連載開始号*書誌情報】 定期購読については、下記のURLにてご検討ください。※電話でお申し込みの場合、 0570-002-301(ナビダイヤル)にて。
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/gYS12/
「小説 野性時代」2019年8月号(7月12日発売予定)vol. 189 「第6話」掲載
「野性時代」に移って初回の第六話には本文のほかに小特集ページがあり、これまでのお話の紹介と左近の桜シリーズそのものの解説が載っています。長野まゆみ
「小説 野性時代」2019年9月号(8月8日発売) vol. 190 「第7話」掲載
「小説 野性時代」2019年10月号(9月12日発売 )vol. 191 「第8話」掲載
「小説 野性時代」2019年11月号(10月12日発売予定)vol. 192 「第9話」掲載

◆「群像」講談社 2020年1月号 (2019年12月07日発売)文×論リニューアル特大号。
[新連載小説]「ゴッホの犬と耳とひまわり」長野まゆみ
http://gunzo.kodansha.co.jp/

〈アンソロジー〉
「文学2019」講談社 04月25日刊行
「ちくま」に掲載した「坂をおりる船」が文藝家協会編纂のアンソロジーに採用。
http://www.bungeika.or.jp/publication.html

《アンケート記事》
「新潮」 2019年5月号 4月5日発売
長野まゆみ『紙の本を読む「読者」』という記事掲載。

《掲載誌情報*書評》
◆「カンパネルラ版 銀河鉄道の夜」書評
『新潮』新潮社 4月号 3月7日発売 
「本」というコーナーにて「銀河通信所に宇宙が点る」詩人の暁方ミセイ氏による書評掲載。

◆「読書人」2019年3月8日(金曜日)
樋口良澄氏による書評《原像としての少年》掲載。

〈インタビュー記事〉
◇「週刊現代」7月29日発売号予定
〈わが人生最高の10冊〉コーナーにてインタヴュー記事掲載。

〈解説〉
◆「現代詩手帖12月号」思潮社 11月28日発売【特集】現代詩年鑑2020
「水の輪のそこ深く、しづくもの『幻を見るひと 京都の吉増剛造』」収録。
版元サイトはこちらです↓
http://www.shichosha.co.jp/gendaishitecho/

《催事》
◆「野川朗読会 10」7月13日開催※終了いたしました。ご来場いただきありがとうございます。

◆耳猫風信社主催「鉱石倶楽部」7月26日27日28日
※夏に三日間開催。終了いたしました。ご来場くださいまして、誠にありがとうございました。

《講演情報》

開館30周年記念企画展「宮沢賢治展 ようこそイーハトーブの世界へ」関連事業 
◆長野まゆみ講演会「カンパネルラのスケッチ帖」
9月21日(土)13:30~15:00 山梨県立文学館 講堂(ホール)※終了いたしました。
《関連/図録掲載》
◆開館30周年記念企画展の図録「宮沢賢治展 ようこそイーハトーブの世界へ」山梨県立文学館刊行
「賢治さんからの通信」収録。

◆長野まゆみは2016年から「やまなし文学賞」選考委員のひとりになりました。
2019年02月16日


《サイン票付新刊文庫「フランダースの帽子」取扱書店情報》
※詳細については、各書店へお問い合わせください。
最新情報です。
八重洲BC本店
啓文堂府中本店 (増量!)
―――――――――――――――――――――――――
くまざわエスパル仙台店 
紀伊國屋新宿本店 
紀伊國屋梅田本店 
ブックファースト新宿店 
くまざわ書店ペリエ千葉本店 
三省堂書店名古屋本店 
星野書店近鉄パッセ店 
くまざわ池袋店

※弊社通販部恒例のサイン票付き新刊受付は終了いたしました。
2015年04月10日
絶版や品切れなどのため、入手困難になりました長野まゆみの著作物に関する弊社へのお問い合わせが大変多くなっております。「著者保存用蔵書」を通信販売部にて販売することもございますが、既に全作品の大半は放出してしまいました。弊社では、お問い合わせくださった方々のご希望をかなえることが出来ず大変恐縮しております。
※「長野まゆみ作品目録」については、告知ページのため、恐縮ですがお買いものはできません。
※本の価格に関して、システム上「お問い合わせください」と表示がございますが、版元へお願い申し上げます。

長野まゆみの版元である出版社はオンラインショップを併設しておりますので、お手数ですがお探しの作品のお問い合わせはそちらへお願い申し上げます。