小説家長野まゆみの公式Webサイト。長野まゆみブログ「コトリコ」2020年1月10日更新! 
弊社Twitter→https://twitter.com/mimineko_nagano
長野まゆみ最新情報
《催事*講演会》
「長野まゆみトークショー」石川県金沢市にて開催!
小説家長野まゆみが、小説家をめざしたきっかけ、泉鏡花文学賞受賞時のエピソード、その多彩な創作の秘密、金沢の魅力など、幅広く語ります。
開催期間:03月01日(日)14:00〜15:00(開場:13:30)
開催場所: 金沢市高岡町15-1 金沢市文化ホール大集会室
主催:金沢市
入場無料(入場整理券が必要/後日送付)お申込み方法は「金沢市公式ホームページ」をご覧ください。

《掲載情報*エッセイ》
長野まゆみのエッセイが1月17日(金)0時に公開中です!
「石川県金沢市公式ホームページ」の「金沢の文化的魅力発信」ページにて
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11020/bungaku/essei/essei.html

《掲載誌情報*連載小説》
「群像」2020年2月号 (講談社 2020年1月07日発売)
長野まゆみの連載小説第2話「ゴッホの犬と耳とひまわり (2)」掲載。
講談社HPはこちらです。

「小説 野性時代」(角川書店 2020月号1月11日発売)vol. 195
 左近の桜シリーズ④連載小説「その花の名を知らず」第10話掲載。
角川書店HPはこちらです。

※「本の旅人」(7月号/6月27日発売 左近の桜シリーズ④ 「その花の名を知らず」第5話掲載)休止に伴い、連載小説「その花の名を知らず」の掲載誌は「小説 野性時代」8月号vol. 189 (7月12日発売)から、掲載誌が変更になりました。

《掲載誌情報*展望》
『現代詩手帖 12月号【特集】現代詩年鑑2020』(思潮社 11月28日発売)
長野まゆみ「水の輪のそこ深く、しづくもの『幻を見るひと 京都の吉増剛造』」収録。
映像作品『幻を見るひと 京都の吉増剛造』を解説しています。版元サイトはこちらです。

《既刊情報*単行本》
『掌篇歳時記 秋冬』(講談社2019年10月23日刊行)
綿柎開(わたのはなしべひらく)........季節を表す言葉を鍵に、十二人の作家の想像力で、旧暦「二十四節気七十二候」が現代の物語に生まれ変わりました。「群像」掲載の「古来伝わる“季節の名前”」の掌篇、長野まゆみ「綿柎開」(わたのはなしべひらく)が収録。
版元サイトはこちらです。

《既刊情報*文庫》
〈文庫〉「45°ここだけの話」 (講談社文庫) 2019年8月9日刊行
単行本「45°」の文庫化。※副題がつきました。

〈文庫〉「フランダースの帽子」文春文庫 2019年2月8日刊行

★2019年の情報は下記 【耳猫風信社からお知らせ】をご覧ください。
※2009~2018年の情報は*催事*ラジオ*他にあります。
《お願い》
長野まゆみの著作物使用の申請につきましては、公益社団法人文藝家協会に管理委託しておりますため、同協会にて手続きをお願いいたします。
公益社団法人文藝家協会HP(http://www.bungeika.or.jp/)に、申請フォームがございます。書式などの問い合わせも、同HPをご参照ください。