小説家長野まゆみの公式Webサイトです。
長野まゆみ最新情報
《新刊*単行本》New!
「カムパネルラ版 銀河鉄道の夜」河出書房新社(12月17日刊行予定)
ジョバンニの旅は終わってもカムパネルラの旅は続く……あの「銀河鉄道の夜」を今夜、カムパネルラが語りなおします。賢治の秘められた恋が甦る、長野まゆみデビュー30年記念小説。※版元HPより
弊社通販部恒例のサイン票付き新刊受付は終了いたしました。

《掲載誌*書評》New!
「現代詩手帖」11月号(10月29日発売)
岡島弘子さん『洋裁師の恋』の書評を長野まゆみが書きました。

《既刊*文庫》
「冥途あり」講談社文庫 11月15日刊行
川辺の下町、東京・三河島に生まれた父。亡き父の意外なルーツを巡る、遠ざかる昭和の原風景とともに描き出すある家族の物語。第43回泉鏡花賞、第68回野間文芸賞受賞作の文庫化です。

「デカルコマニア」角川文庫 7月24日発売
21世紀の少年が図書室で見つけた革装の古書には、亀甲文字で23世紀の奇妙な物語が綴られていた。時空を超えた不可思議な一族の物語。2011年刊行の単行本「デカルコマニア」(新潮社/刊 )の文庫化。

《掲載誌*連載》
「文藝」2018年秋号 (発売中)
【短期集中連載】長野まゆみ「カムパネルラ版銀河鉄道の夜 後篇」掲載

「文藝」2018年夏季号(発売中)
【短期集中連載】長野まゆみ「カムパネルラ版 銀河鉄道の夜 前篇」掲載

「群像8月号」 季・憶シリーズ 「処暑 綿柎開」(発売中)
二十四節季の処暑から、それをさらに細分化した「綿柎開」【わたしべひらく】を題材にした短篇掲載。

★2018年の情報は下記 【耳猫風信社からお知らせ】をご覧ください。
※2009~昨年の情報については【※催事*ラジオ*その他について】 にて。※2017年までの情報を移動いたしました。
《お願い》
長野まゆみの著作物使用の申請につきましては、公益社団法人文藝家協会に管理委託しておりますため、同協会にて手続きをお願いいたします。
公益社団法人文藝家協会HP(http://www.bungeika.or.jp/)に、申請フォームがございます。書式などの問い合わせも、同HPをご参照ください。